ミライへの地図

40代サラリーマンです。40代のからの学びや体験、悩み、子育てなどを主に綴っていきます。読者の方の学びや気づきのお手伝いが出来たらと思います。

触って遊べるARゲーミングシステムPlugoシリーズ

 こんにちはyasuです。

今日は知育玩具のPlugoの紹介です。このPlugoは米国スタンフォード大学インド工科大学の卒業生が作った最先端のAR技術を使った、今までにない革新的な知育玩具です。正直、私の子供時代にもこんな玩具があれば良かったのにと思ってしまうぐらい面白い玩具です。

 

 

  

はじめに

 

f:id:yasuyasu41:20191206012153j:plain
f:id:yasuyasu41:20191206012210j:plain

 

 

Plugoの特徴

  • 最先端のAR技術を使っている(※ARとは「Augmented Reality」の略で、一般的に「拡張現実」と訳される。実在する風景にバーチャルの視覚情報を重ねて表示することで、目の前にある世界を“仮想的に拡張する”というものです。)
  • 思考力、創造力が身につく
  • 対象年齢は6歳~11歳。(3歳の子供でも遊べています)
  • 自宅にあるタブレットで遊べる。※タブレットにフロントカメラがついていないと遊べません。
  • キット購入後は、アプリをダウンロードするだけで遊べます。通信ケーブルや電池などもいりません。

 

f:id:yasuyasu41:20191206012234j:plain

 セットの中身です。

 

 Plugoってどんな商品

 

日本で発売されているPlugoは2種類ありlinkとcountがあります。「子どもたちが楽しく遊びながら学ぶ」というコンセプトで作られており、どちらも触って遊べて子供の知的好奇心を満たしてくれるゲームが沢山詰まっています。このlinkとcountは単品でも売っていますが、セットでの購入が安くついてオススメです。

 

 

f:id:yasuyasu41:20191206011806j:plain

 

 Plugolinkは磁石が埋め込まれてる六角形のブロックを使って、様々な問題にチャレンジします。この問題には形合わせやパズル、組み立て問題があり子供の脳を刺激してくれます。

 

f:id:yasuyasu41:20191206011924j:plain


得られる知識
  • 手先の器用さ
  • 空間認識力
  • 創造力 

 

実際に遊んでみたら簡単なパズルから大人でもうーんとなる問題もあります。ブロックでお題の形を作ったり、パイプを端から端まで繋げてていく問題などバラエティに飛んで子供を飽きさせません。我が家の3歳の息子でも少しサポートをすれば面白がって遊んでいました。

 

f:id:yasuyasu41:20191206011845j:plain
f:id:yasuyasu41:20191206011837j:plain

 

パイプを端から端までブロックでつなげています。

 

f:id:yasuyasu41:20191206012006j:plain

 

画面に出てくる形にブロックをつんで車にしています。

 

Plugocount

f:id:yasuyasu41:20191206012711j:plain
f:id:yasuyasu41:20191206012723j:plain

 

このような数と計算式の書いたパーツとカウントスパイクと呼ばれる黄色のパーツを使います。

 

plugocountは、遊びながら算数が得意になります。得に計算と代数は好きになります。countでは数字と記号のパーツを使って自分で数式を作ることが出来ます。例えば3という数字は1+2=3でも表現できますし、4-1=3という表し方も出来ます。さらに1✕3=3でも表現できます。つまり色々な計算の答えとなり、算数の計算だけでなく、色々な方向から柔軟に数字を考えることは、多面的に物事を捉える力を養なえます。このplugocountは6歳の息子がプレイして楽しんでいます。

 

f:id:yasuyasu41:20191206014323j:plain
f:id:yasuyasu41:20191206014313j:plain

 

この映像は物語をそって出てきた数字を置いて、キツネを前に勧めます。


得られる知識
  • 数学的知識
  • 算数計算力
  • 多面的に物事を見る力

 

まとめ

いかがでしたか、linkは低学年でもサポートをしてあげたらプレイできます。countは小学1年生からがオススメです。デメリットとしてはパーツが小さいのでなくしやすい事です。遊んだ後はしっかり片付けましょう。またタブレットなので目が疲れやすいので長時間遊ぶ時は気をつけましょう。時間を決めないと延々と遊んでしまうのでプレイする時間を決めてから遊びましょう。

 


Plugo Count and Link (Combo) プルゴ カウント&リンクの「セット」 日本語版