ミライへの地図

40代サラリーマンです。40代のからの学びや体験、悩み、子育てなどを主に綴っていきます。読者の方の学びや気づきのお手伝いが出来たらと思います。

公園で見た息子の成長。走っても息切れしない。

 こんにちは、yasuyasuです。

 今日は久しぶりに小1の息子と午前中、緑地公園に行ってきました。なんせサービス業なので、土日や祝日に休みが合う日が少ない月も多く、今日は久しぶりの公園となりました。自転車で走る事、約10分で緑地公園について、息子に「何して遊ぶ?」と尋ねてみました。久しぶりの公園でブランコやアスレチックなどをするのかと答えを待っていると・・・

 

息子「公園走って一周まわろ。」

 

息子「お父さん、ここからスタートして走ろう。」

 

と言い出しました。

 

お父さん「えっ走るの?」

 

とまどうお父さんを横目に、息子はさっさと公園の外周に自分でスタートラインを決めて、なぜか、クラウチングスタートの格好で用意ドンにそなえていました。

f:id:yasuyasu41:20191023004519j:plain

 

仕方なく息子の横に立ち、「セルフで用意ドン!!」と言って走り出しました。年齢40超えのお父さんと小1の息子のレースは約200mを走り切った所で何とかお父さんの勝ち。ゼーゼ言っているお父さんの横にいる息子を見ると

 

息切れしていない!!

 

そこまでの距離ではないのですが、走って息切れしていないってすごいなぁと感心をしていると「もう一回走るよ。」

 

「マジでー」

 

走ったばかりで、少しぐらいは疲れているはずの息子は、まだまだ走り足りない様子。少しでも休みたいお父さんは、「先に走っておいで、後で追いかけるから」と声をかけて、走りだした息子を見つめていました。

 

後から必死で追いかけるお父さん。逃げる息子。先に走らせているので、最初のランニングよりもスピードを上げて追いかけました。何とか息子を追い抜かし、走り切って勝利をしました。息切れしてベンチに腰かけるお父さん、はぁはぁと息をして、息子を見てみると・・・。

 

またしても息が切れてない。

 

2回走っても息切れしないってすごいなぁと思いました。感心をしてブランコやアスレチックの遊具で遊んで、そろそろ公園から帰る時間になりました。

 

お父さん「そろそろ帰りましょうか?」

息子「もっと遊びたい。」

お父さん「ダ~メ」

息子「じゃあここから走って、あそこの木の所まで「用意ドン!」

お父さん「えーーー」

 

最後のレースは息子に負けました。40歳こえると何もしていなと体力が下がっている事を痛感しました。

f:id:yasuyasu41:20191023004532j:plain

走ると色々な公園の景色が見れて楽しいですね。 

まとめ

結果、予想もせずに3回ランニングさせられました。息子は、3回目で汗こそ掻いていましたが、息切れはしていませんでした。息切れが3回とも出ないのは、すごいなぁと思いました。

 

息子は家に帰り、うがい・手洗いして、お父さんの横で絵本を読んでいると、「スースー」と声がしてきました。

 

見てみると、息子が横になって寝ていました。息子は、小学校に入ってからはお昼寝をしているのを見たことがないので、余程疲れたんだろうなぁと思いました。

 

今日は、息子とランニング勝負をして息子の成長を感じる事が出来ました。

今度また、息子と走る時は勝てるように体力をつける事を誓い、このブログを

終わりにいたします。ではまた。