ミライへの地図

40代サラリーマンです。40代のからの学びや体験、悩み、子育てなどを主に綴っていきます。読者の方の学びや気づきのお手伝いが出来たらと思います。

人生が変わる メンタリストDaiGoから学ぶテクニック

 こんにちはyasuyasuです。

今日は、メンタリストDaiGoさんの「メンタルハック大全」から人生が変わるテクニックを学んでいきたいと思います。

 集中力とは

この本は人生における「人間関係」「仕事」「お金」「恋愛」などの悩みが解決する技を94つ紹介してくれている本です。

 

その中でも今回は、集中力について話をしていきたいと思います。この集中力について、皆様はどこまでご存じでしょうか?

 

集中力があれば仕事でも成果が出て、勉強も成績向上につながり、人生にすごく役立ちますよね。でも集中力って持続できませんよね。むしろ持続しない人の方が多いと思います。自分には集中力がないから無理という方もおられると思いますが、安心してください。集中力は身につける事ができるんです。この本では、集中力とは「意識をして注意を向ける方向を制御する事と定義しています。

 

注意には、「選択的注意」「一般的注意」があります。選択的注意は特定の物に注意を向けている状態です。一般的注意とは注意力があっちこっちに向いている状態です。

 

仕事と遊びの区別が上手くつけれている人は、この選択的注意と一般的注意の使い分けが上手い人だといえます。頭を切り替えるとは選択的注意から一般的注意に切り替えるという事です。

 

 集中力を身につけるには

さて、集中力を身に着けるにはどうしたらいいのでしょうか?集中力を長時間持続する事は難しいです。集中力には制限があり、全てのことに注意を向けようとして、集中すべき時に注意力が散漫になることが問題なのです。

 

仕事や勉強などで、選択的注意を発揮した後は注意がそれるような活動、頭がボォーっとする活動をしたらいいとDaiGoさんは書いています。

 

私なりの見解を述べると、集中して読むビジネス本や小説を読んで注意力が散漫になった時は、雑学本や趣味の本などの気楽に読める本を読むと注意力が回復し集中力がアップします。

 

仕事では生み出す仕事をした後、整理する仕事をすると成果が上がりやすくなります。頭の違う部分を働かすことで注意力を回復しやすくなります。

 

机の上もどうなっているか見ていきましょう。机の上は仕事や勉強に必要な物だけになっていますか?机の上が整理されていない状態だと、余計な情報が頭に入ってきて注意力が散漫になり集中できません。 

 

スマホは特に要注意です。スマホはメールやブッシュ通知などの外部刺激が入ってくるので、すぐに集中力が奪われます。身近に置いておくと、必ず気がスマホにそれて集中力が途切れます。できるだけスマホは離しておきましょう。

 

私も仕事で集中したい時は、スマホは離しておきます。バイブレーションが鳴っただけでも、スマホが気になりますもんね。

 

他には集中力を発揮するためには心構えが大事です。不安や動揺を無視する力が重要です。

 

多くの人は何かをするために、不安や恐怖を覚えていて、それが集中力を妨げているとも書いてあります。 

 

会社でもプレゼンなどをする時、事前に練習を納得するまでしていると本番での緊張も少なくなりますが、やはり練習などができていないで本番を迎えると、余計に緊張して集中できません。集中したい時は、不安要素は排除しておきましょう。

 

この本には他にも人生に役立つ考え方やテクニックが数多くあります。折に触れて紹介していきますが、本のリンクも貼っておきますので、興味があればクリックしてみて下さい。 

人生が変わる メンタルハック大全

人生が変わる メンタルハック大全

 

 


ずっと続く集中力の作り方