ミライへの地図

40代サラリーマンです。40代のからの学びや体験、悩み、子育てなどを主に綴っていきます。読者の方の学びや気づきのお手伝いが出来たらと思います。

はじめてのブログ キャリア戦略 市場価値を高める方法

 こんにちは、yasuyasuです。

 

 

はじめに自己紹介

私は41歳になりました、厄年です。私はドラッグストアで店長をしています。しかし、今年になり異動で、遠方の厳しい店に変わり辛いです。辛くて、辛くてどうにかもがいて、少しづつですが好転してきています。このブログは今の現状を見つめなおしたいのと、人生の転機になればと思い始めました。今40代ならではの気づきや、視点。過去にはマネジャーもしていたので仕事や人生に役立つ記事を書いていきたいと思います。同じように悩んでいたり、共感できる事があればうれしいです。よろしくお願いします。

性別 男

年齢 41歳

職業 ドラッグストア勤務 登録販売者

趣味 読書(小説、ビジネス書)クラシック鑑賞

 

転職の思考法について

 

  記念すべき一回目のブログですが、最近読んだ中で一番気づきを与えてくれた、北野唯我さんの「転職の思考法」という本の紹介をしたいと思います。この本はベストセラーなので、読まれた方も多いとは思いますが、読まれていない方は是非読んでみたください。転職を考えていない人でもお勧めです。仕事に対する価値観や転職に対する価値観、子供の就活の時にアドバイスができたり、これからの人生におけるキャリア戦略を見つめなおす機会を与えてくれると思います。

 

この本では市場価値を高めるには、生産性の高い業界に身を置けと書いてあります。給料も業界の生産性で決まる。この本では金融業界は給料が高く、ウェディング業界は給料が低いと書いてあります。同じ20代後半でも前者は年収2,000万、後者は200万と本人の能力に関係なく、生産性の高い業界で働くだけで給料が違ってきます。

 

また成長している産業で働くのと衰退している産業で働くのも給料に差がついてきます。前者は何もしなくても売り上げが上がり、本人の市場価値は上がり、後者はかなりの努力をしないと市場価値は高くなりません。

 

そうはいっても、40代だと簡単に転職はできないかもしれません。私もそうです。ただここで大事な事は、常に自分の市場価値を考えて仕事をすること。自分にラベルを貼れとも書いてあります。

 

この本では自分の好きな事、得意な事を探すように書いてあります。

 

●他の人から上手と言われているが、自分ではピンとこないもの」

●普段の仕事の中で「まったくストレスを感じないもの」

 

この2つから好きなものを見つける事と書いてあります。

普段から自分の得意な事を探して、その能力を高めるようにしていくといいのかなと思います。悩むよりは行動するべきだと思います。何もせずに悩んでるだけなら行動したほうがいいです。私も40代に入り、思うように仕事で成果が出ず色々と悩みました。

今でも悩んでいますが、自分の好きな事、文を書く事の能力を高めていきたいと思いブログを始めています。このラベルをもって仕事が選べる人間になっていきたいと思います。

 色々な気づきを与えてくれる「転職の思考法」は一度はぜひ読んでみて下さい。 

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法